nStylerでは、FBX・VRML(2.0)・OBJ・3ds・STL・DAE形式の3Dデータを読込む事が可能です。また、Rhinoceros・NXの専用プラグイン・エキスポーターを有償オプションとしてリリースしております。専用エキスポーターでは、NURBSやPOLYGONの出力形態、マテリアルや階層を継承連動させたnStylerのネイティブファイル(nxr形式)を出力する事が可能となります。

Rhinoceros専用プラグイン・エキスポーター

対応バージョン
Rhinoceros Ver 4 (32bit)
Rhinoceros Ver 5 (32bit、64bit)
機能一覧
RhinoExp_標準形式と比較表.png
階層情報
RhinoExp_階層説明.png
カラー情報
RhinoExp_マテリアル出力説明.png
その他
許容範囲

距離範囲内にある頂点を共有化

スムージング

角度範囲内の角度差にある頂点を共有化

オブジェクト出力

NURBS

POLYGON 出

ライセンス費用
ライセンス形態説明.png

NX専用プラグイン・エキスポーター 

対応バージョン
Ver 6.05
Ver 7.52
Ver 8.0
必須ライセンス
お客様の環境に、NX Open Author License が必要となります。
オブジェクト出力
POLYGON 出力
距離許容誤差
曲線からの許容誤差を指定
角度許容誤差
角度からの許容誤差を指定
トポロジー
Onにするとソリッド単位でのテセレーションを行います。結果、面単位で適用され属性は全てソリッド単位に置き換えられます。
マテリアル出力
【材質】:割り当てられている材質名で属性が出力
【表示色】:View画面での表示色(色分け)で出力
ライセンス形態と費用
ノードロック【PC固定ライセンス】・・・・・・・・・・・・・・・・\32,400
アカデミック【学部内でのフリーライセンス版】・・・・・\324,000
カンパニー【拠点内でのフリーライセンス版】・・・・・・\324,000

上述以外のCADインターフェイスについても別途開発する事が可能です。内容・費用等はお気軽にご相談下さい。